奈良萬の小路(ならまんのこうじ)

複合飲食施設として、美観地区の新観光スポット

所在地
〒710-0055 倉敷市阿知2-22-3 
電話番号
--
概要
江戸期の老舗旅館と邸宅を改装した複合飲食施設
ポイント
店舗のご案内

奈良萬サイド

イタリア料理「Riva(リーヴァ)」のホームページ

多幸半のホームページ

倉敷ラーメン「升家」のホームページ

バー「リコルド」のホームページ

イタリアンレストラン「ペーシェルーナ」

カフェギャラリー「バード2006」

白井邸サイド

炭火串焼・唐揚「びすた」のホームページ

「Cafe Bar&Zakka ANTICA(アンティカ)」のホームページ

※各飲食施設とも不定休のため、事前にご確認ください。
ホームページ
https://ja-jp.facebook.com/naramannokoji/

複合飲食施設としてリメイク

 倉敷中央通りから美観地区入口の交差点を東に入り、倉敷物語館の西側の小路を奥に抜ける通りは、「奈良萬の路(ならまんのみち)」と言われ、美観地区の中でも特に美しい路地とも言われています。
 「奈良萬の小路(ならまんのこうじ)」は、江戸時代より営業していた老舗旅館「奈良萬旅館」と、向かいに位置する旧邸宅「白井邸」を、中心市街地活性化事業の民間プロジェクトにより、複合飲食施設として再生整備したもので、その先駆けとなった人気観光スポット「林源十郎商店」のすぐ近くに位置します。
 奈良萬の小路には、イタリアンのペーシェルーナ、Riva、カフェのバード2006、ANTICA、倉敷ラーメン升家、バーリコルド、美観地区多幸半、炭火串焼きのびすたの8軒が出店しています。
 どのお店も、「高梁川流域や瀬戸内海など地元の食材を使った食の空間」をコンセプトに、こだわりの料理が提供され、「新・グルメスポット」として、美観地区の新しい観光拠点として注目されています。(2015.10)