有鄰庵

えんをひろげる古民家

団体
有鄰庵
所在地
〒710-0054 倉敷市本町2-15
電話番号
086-426-1180
代表者
犬養拓
概要
古民家を活用したゲストハウス&カフェ
ポイント
世界中から多くの旅人が訪れ、交流の拠点になっています。
ホームページ
http://yuurin-an.jp

有鄰庵のおいたち

 有鄰庵は、古民家のゲストハウス&カフェとして2011年4月にオープンしました。築100年以上の古民家を利用した建物は、お店に一歩入ると、まるで当時の町家ならではの生活が味わえます。界隈では、倉敷の情緒と文化をゆったりと噛みしめられ、暖かい近所の人たちから、昔ながらの人情も感じられます。

心の豊かな暮らしを創る

 「心の豊かな暮らしを創る」を企業理念として、日本全国や、世界中から集まるゲストに、心の豊かさを感じていただくおもてなしをしています。樹齢900年の大きなトチノキから作った、一枚板のテーブルが玄関にあり、くるま座になって交流ができます。ここで、世界中から訪れた人たちがテーブルを囲み、さまざまな意見交換を楽しみ、国や世代を超えた、社交の場になっています。
 飾り気のない、昔懐かしい日本家屋の中で、心温まる交流は生まれ、育まれます。

アットホームな雰囲気で、ひとときの共有

 有鄰庵は、昔ながらの古民家の暮らしを楽しんでいただくため、夏は蚊帳、冬は湯たんぽをご用意しています。トイレとシャワーも共用で、プライベートな空間はあまりありません。宿泊いただくお客様への寝間着やアメニティーもありませんが、常に賑わっています。それは、日本や世界各地からの旅人たちが集う交流の場として、都会の雑踏や、便利な現代社会とは違うレトロな空間に心が癒され、自然と和める雰囲気があるからです。近くには、大正時代から続く旅人に人気の銭湯があり、美観地区の夜の散歩も満喫できます。(2017.06)